もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 温情停車は是か非か?

<<   作成日時 : 2006/02/04 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●「スーパーあずさ」、受験生のため通過駅に停車●  
受験で降りるべき駅を乗り越した女子高校生のために、信濃大町(長野県)発新宿行きのJR中央線特急「スーパーあずさ6号」が2日午前、通過駅に緊急停車した。
 JR東日本によると、高校生は途中の八王子駅で降りる予定だった。車掌に届け出て止まってもらった三鷹駅から試験会場に駆けつけた。特急は約2分遅れた。 以下略
(朝日新聞より)


 
画像

ここ近年、受験シーズンになるとよく出てくる話である。昨年には東北新幹線でも同様の出来事があった。この事に関しては「別にいいのでは?」とか「いい話だ」の一方で「甘やかしすぎだ」と賛否両論がある。韓国では(遅刻しそうな)受験生をパトカーで送り迎えする光景をニュースでよく見かける。急病人発生のための緊急停車は人命に関わりかねないので当然の処置であることはいうまでもない。しかし今回のことはきちんと注意していれば防げたことだし受験生にも落ち度がある。親が同伴していたのでなおさらである。『仕方がないな』と言われればそれまでだが、自身のミスを棚上げにしてこの事を悪用する大馬鹿者が出ないか心配である。今回の措置は本当にあくまで「特別」 である。受験生なんだし鉄道会社はこのような措置をとって「当然」のことと思ってはいけない。
ちゃんと時間に余裕を持って行動しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
温情停車は是か非か? もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる