もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海地区のICカードに関する動き2題

<<   作成日時 : 2006/02/17 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

JR東海
「在来線ICサービスの導入について」
http://www.jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws2006216-113711
http://www.jr-central.co.jp/news.nsf/news/2006216-113711/$FILE/localic.pdf

名鉄
「ICカード乗車券の導入について」
http://www.meitetsu.jp/news/330.html


 JR東海の場合、今年の秋から名古屋近郊74駅(無人駅含む)を皮切りに導入。来年度には静岡地区にも導入するようである。カードはプリペイド式で使い方はSuicaやICOCAと基本的に同様である。東海道本線の使用可能駅の西端駅が米原ではなく関ヶ原となっており、米原・醒ヶ井・近江長岡・柏原では使うことができない。リリースを見る限りSuicaやICOCAとの相互利用に関することはどこにも書かれていない。相互利用する予定がないのならそれでいいのかも知れないが、相互利用するとなれば米原〜関ヶ原間に空白ができる問題はクリアしなければならないであろう。それにしてもカードの名称が『TOICA』とはJR東海らしく?平凡な名称だなぁと思うのは私だけだろうか?
 名鉄の場合、「これからシステム等を開発し、4年後の導入を目指します」とのこと。名鉄とSFカードのトランパスのネットワークを組んでいる名古屋市交通局やあおなみ線もこの時期に導入する可能性が高いと思われる。
 ところで近鉄は来年度にはPitapaを導入する。ということはICOCAはもちろんSuica(Pitapaエリアでは2006年度相互利用開始予定)が使えるいうことである。TOICAと名鉄陣営のICカードの相互利用はほぼ確実であろう。Suica陣営との相互利用はJR東海とJR東日本の仲があまり良くないので当面先かも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TOICA…JR東海のICカード乗車券
これからモニター試験をするにしては、ずいぶん早い展開なのですが、結局のところは既にSuicaとICOCAとPiTaPaで実績があるシステムだから、ということなのでしょう。 しかし、初期導入区間を見る限り、JR西日本と接する米原まではたどり着いていません。 となると、東側も沼津か三島辺りで終わって、JR東日本エリアにかからなかったりして…と思いつつ、ふとあることに気付き、確かに簡単には行かないかもしれない…と考え直しました。『JR東海、在来線向けのICプリペイドカード「TOICA」を秋を... ...続きを見る
Cassiopeia Sweet Day...
2006/02/20 02:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東海地区のICカードに関する動き2題 もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる