もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西私鉄の派手CM

<<   作成日時 : 2006/03/02 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2週間前のブログエントリー「京急ブーム」の続きです。

その会社とは…
関西の京阪電鉄です。私自身延べ20年以上の沿線住民でもあります。1990年代前半から女優の山口智子さんや俳優の伊武雅人さん、タレントの渡辺満里奈さんを起用したCMを流し京都の観光名所の沿線PRをしていました。この時は派手でも地味でもないごく普通のCMでした。

 それが一転、6年前から現在では西日本地域で日曜日に放映されている『ドリーム競馬』のアシスタントをされている水野麗奈さんを起用した『京阪乗る人、おけいはん』をキャッチフレーズに派手なCMを流し始めました。駅や車内でもポスターが大きく展開され、駅または車内のどこかに必ずおけいはん関連の中吊り広告またはポスターがあることは今でも続いています。設定は『京阪沿線のある企業に勤める22歳のOLで趣味は京阪沿線スポット巡りで休日のたびに出かけている』というもので、物語風になっていました。役者設定もあなた誰?と一瞬考え込んでしまう人から有名どころ(例えば升毅さん)までとツボにはまっていました。CM中の水野さん(おけいはん)と上司役の升毅さんともかけひきもなかなか面白かったです。例えば…

@会社にて
(忘れた…)
升「これ至急コピーとってくれないかな、特急で」
お「(はよせぇ、ちゅうことやな)」(後略)

A京都へ商用へ行く設定
(忘れた…)
お「淀屋橋から京阪です」
升「上司に命令する気か」
お「命令する気です」

 一言一句正確には覚えていませんが、こんな感じのものでした。ちなみに水野さんはミニイベントの時に2〜3度お目にかかったことがあります。
 そして平成15年になって謎のシンガー『中之島ゆき』が登場。「出町柳から」・「朝靄の京橋で乗換え」を歌い、現在でもイメージソングとしてすっかり定着しています。正体は元某アイドルグループと言うことでしたが、私は元OPDの竹内由紀子さんと思っていました…。しかし正体が三浦理恵子さんと聞いたときは驚きました。当時、お披露目イベントを地元関西で開催する予定でしたが、想定以上の混雑が予想されキャパがないということでお流れになりました。結局お披露目イベントは東京での鉄道の日記念イベントでやったようです。
 2003年末になりおけいはんのイメージキャラクターが水野さんから江本理恵さんにバトンタッチ。枚方パーク学園を舞台にした江本さん扮するの先生と教頭先生、そして生徒を中心にCMが展開されています。水野さん時代と比べればやはり派手さが若干抑えられているなぁという印象があります。
 関西大手私鉄五社の中で唯一「球団を持ったことがない」ということで全国知名度では一歩遅れていた事は否めません。現在でも阪急の「宝塚歌劇」、阪神の「タイガース」といったような知名度を上げる有名な副業も持ってはいません。CM戦略の成功により徐々に京阪の知名度もUPしてるかなとも思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
関西私鉄の派手CM もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる