もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世論の流れを読めていない人

<<   作成日時 : 2006/09/13 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 今年1月に飲酒運転で懲戒解雇になった横浜市の元男性教師が「免職処分は重すぎる。裁量権の乱用だ」と市人事委員会に不服申し立てをしたようだ。数年前だったらまだまかり通ったかもしれない。しかし福岡で起きた子供3人が亡くなった飲酒運転事故以来、飲酒運転に対する批判・撲滅の気運が高まってるのにこの元教師は何を考えているのでしょうか?仮に復職したとしても生徒はこんな教師に教わりたくないと思うし、もし親の立場だったら学校に抗議が殺到すると思う。教師というのは学問だけでなく『自己責任』という道徳を教える立場の人でしょうが!それを実践できなくてどうするんだろうか。『たかが酒を飲んで運転したぐらいで』と思っているかも知れないが、世間様を完全に甘く見ていると思う。不祥事を起こした時、民間企業であれば間違いなく解雇のケースでも公務員の処分はどうも甘いような気がするのは私だけでしょうか?

参照記事
飲酒運転:懲戒免職の教諭が「重すぎる」と不服申し立て(毎日新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ(^^)お久しぶりです。最近の世の中は物騒になったものですね
それに、自分の事しか、考えていない人が多すぎます。困った事ですね。確かに公務員の場合は、国が立場を守ってくれている部分はあると思われます。まぁ、会社によっては、公務員じゃなくても、何をしても、許されるっていう所もありますが・・・・^^;
みい
2006/09/14 23:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世論の流れを読めていない人 もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる