もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS おけいはんに関するニュース2題

<<   作成日時 : 2007/04/13 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 京阪電鉄より2つのニュースがリリースされました。新型車両導入6月中旬に予定されている運行管理システムの更新です。

 まだ具体的に主に特急に使用される車両なのか、それとも急行以下の一般用なのか?青写真の段階なのでまだ詳細解りませんが、どんな車両なのかこれから楽しみでもあります。

『運行管理システムの更新』と少し難しく書きましたが、つまり…

・列車が接近する時の放送に現行の『到着番線、種別、行先、両数、停車駅、他種別との連絡駅』の案内に『乗車位置』の案内を追加
・列車到着時の放送の追加。ここでは「到着番線、種別、行先、次停車駅」を案内
・今後2年以内に駅の行先表示器をLED式のものに変更(本線に関しては香里園以北は枚方公園・(3/31に導入された)伏見稲荷を除いてソラリー[パタパタ]式)。「乗車位置」及び「ドア数」の案内表示も追加。

 この更新には『発車メロディ』の導入という大きな目玉があります。発車メロディが導入される駅は本線系統で17駅。上り・下りでそれぞれ異なり、特急用・一般用でもそれぞれ異なります。ということは40種類以上の発メロが誕生します。京都方面は『京風』、大阪方面は『都会的』なイメージを奏でます。しかもそれらを繋げて聞くと『一つの音楽』になるそうです。これらの音楽の作曲者は何と『Train Similator』の制作者としてまた『九州新幹線』の発メロや車内メロディを作曲した向谷実氏です。どんな発車メロディになるのか楽しみです。しかし昭和40年代以来、急行以下での発車時に使われている独特のメロディーや特急の『牛若丸メロディー』が無くなるのは少し寂しい話ですね。

※5月はじめより試験運用が始まるようです(香里園及び守口市駅の駅広告で確認)。


※リンク先はPDFファイルにつき閲覧はPC推奨です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お京阪だけに走っていたユニークな電車
あれはもう無くなるのでしょう、なくなってしまったのかなあ?
5枚ドアで通勤時間帯が終わると3枚ドアになる電車。
仕事でお京阪の線路の真ん中を天満駅から三条まで歩いたことがあります。
駅から駅の距離を測り、ホームの長さが変わって駅中心がずれると料金体系に影響が出ますので その調査に。
 でも三条駅構内は、終電車の後でないと調査できませんでした、列車の数が多すぎて。
ひこうちゅうねん
2007/09/12 20:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おけいはんに関するニュース2題 もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる