もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ3年・もう3年

<<   作成日時 : 2008/04/25 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 死者107人を出したJR福知山線(宝塚線)の脱線事故から今日で3年が経ちました。旧経営陣に刑事責任が問えるかどうかの捜査も大詰めを迎えており、夏頃に結果が出るようです。事故の背景にあったとされる『安全軽視の利益追求』・『精神論だけの再教育』の検証・見直しはどのようになったのでしょうか?現場の人達はただならぬ努力をしていると思います。しかしその現場の声を上層部はきちんと聞いているのでしょうか。ある線では制限速度標識を増やし、かえって運転操作が複雑になり運転士さんに相当なプレッシャーがかかっているようです。列車遅延に対する対応を見ても現場と上層部とのミゾが埋まったとは思えない時があります。上層部の考えが改まらない限り、悲劇は繰り返されうかもしれません。また遺族との補償交渉も難航しており、信頼回復への道は険しいようです。事故の原因と背景は何だったのだろうか、包み隠さず明示しなければならないでしょう。

 最後になりましたが、亡くなられた方々にご冥福を申し上げると共に負傷された方々の一日も早い回復を願います。
JR福知山線脱線事故から3年 捜査は長期化、癒えぬ傷跡(産経新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まだ3年・もう3年 もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる