もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当は怖いアライグマ君

<<   作成日時 : 2009/06/14 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アライグマ=愛くるしい 
「あらいぐまラスカル」がでてくる「なつかしのアニメ大全集…」等の影響でそんなイメージを抱いている人も多いかも知れませんが、そのイメージとは裏腹に実は人にはあまりなつかず、かなり凶暴な性格だとか。アライグマは日本には生息していない北米の外来種で、ペットとして輸入され飼いきれなくなったアライグマが野に放たれ住宅地や農作物・生態系に色々と被害をもたらしているようです。今では「特定外来種」に指定されており許可なく輸入したり飼育することは禁止されており、罰せられます。
 もうひとつ厄介なのが感染症。アライグマに限らず動物はさまざまな菌を持っており、それが人に感染してそのウイルスが突然変異して重病をきたす場合もあります。小さいときに犬や猫に触ったら「よく手洗いなさいよ」と両親からうるさく言われたのは当然のことながらこのため。繁殖力もすごくすばしっこいため捕まえても捕まえてもなかなか絶対数は減少しないようです。記事は兵庫と和歌山の現状、周辺の府県と連携して取り組んでいかないといけないかもしれません。
 元をたどれば一部の人間のエゴでこんな状態になってしまった側面もあるのでアライグマ君もある意味被害者かもしれませんね。

参照記事
兵庫県内でアライグマ激増 15年後に100倍も(神戸新聞)
アライグマ:農作物の被害、深刻化 出産ピークで危険、県北部で出没急増 /和歌山
(毎日新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本当は怖いアライグマ君 もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる