もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京阪(旧)3000系 本当のラストラン

<<   作成日時 : 2013/04/02 00:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 2013年(平成25年)3月31日、京阪(旧)3000系が引退しました。中之島→出町柳の臨時快速特急後の「撮影会&貸切ツアー」に参加できたので、参加してきました。

画像


受付時に花とメッセージカードが手渡されました。

画像

画像

画像


3000系の隣には数少ない旧塗装の1編成である2808Fがいました。

画像


さらに少し離れたところには唯一の旧塗装オンリーの編成である2456Fがいました。はたして偶然なのか、それともささやかなサプライズなのか?

画像

画像


最後の走行に向けて準備が整い、3000系にW副票が付きました。「団体」は予想できましたが、もうひとつは「最終回送」ときました。

画像

画像

画像


「テレビカー」のロゴが最近の銀色でなく、往年の赤色になっていました。5号車のテレビカーでは高校野球が流れていました。(旧)3000系の引退=テレビカーの引退なのでこうやって車内のテレビで野球を見たり相撲を見ることもできなくなります。また京都方先頭車(3505)にも「テレビカー」のロゴと車内にはテレビの張りぼてが付けられていました。

画像

画像

画像

画像


 撮影会も終わり寝屋川車庫へ向けて本当のラストラン、沿線には多くの鉄道ファンがいて、中には手を振ってくださった方もいました。香里園を通過し少し経った頃、今回の撮影会のゲストでかつての京阪特急の自動車内アナウンスの声の主だった大伴英嗣さんのアナウンスが流れました。寝屋川車庫に到着し、一部の人は3000系が車庫の奥へ行くのを見送りました。

 私が通っていた小学校は京阪の線路からかなり近く、校庭や教室・遊具から3000系が通過していくのを幾度となく眺めていました。その当時は京橋ー七条間ノンストップの時代、3000系に乗れたとしても年に片手で数えられるかどうかの回数しかなく、3000系に乗ることが一種の憧れでもありました。


 京阪(旧)3000系よ今までありがとう、そして42年間お疲れ様でした。


※このブログで使用した画像はツイッター及びmixiでも使用しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントが遅くなりましたが、もっちゃんさんは京阪3000系のさよなら運転ツアーに参加出来て良かったですね。

 特に淀車庫に入るのは貴重な体験ですね。私も前日の30日に中之島から三条までお名残乗車をしてきました。三条では3000系のCDを買いました。テレビカーではプロ野球(横浜対広島)やロンドン五輪を見たのが思い出です。またWBCの時はテレビカー車内が盛り上がったようですね。     
 5月11日のさよなら3000系のDVDの発売が楽しみですね。5月3日の浜大津での先行発売会には行けないので11日に守口の京阪百貨店で買おうと思います。子供の頃の京阪特急と言えば旧3000系と8000系ですね。またDVDは幕張メッセでの超ニコニコ会議でも発売されますね。

くまでん
2013/04/24 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
京阪(旧)3000系 本当のラストラン もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる