もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学生、線路上に重さ60kgの石を置いて逮捕

<<   作成日時 : 2006/06/11 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 ゆとり教育のツケと言うべきか、それとも単に「もうアホかとバカかと」言うべきか何ともコメントがしようがない事件である。記事を見てみると石が列車と接触してるではないか!運転士がブレーキをかけるタイミングが遅ければ脱線していたかも知れない。もしこれが「鹿児島本線の特急列車だったら…」と考えたら背筋がぞっとする。そして犯行の動機が「大きな石を置けば面白いことになると思った」。
 そんな大きな石置いたら結末がどうなるか中学生なら判るだろうが!仮に脱線させたら親に莫大な賠償が課せられることも…。26年前の1980年2月に京阪電鉄の枚方市〜御殿山間で地元中学生5人が線路上に置き石(正確には信号ケーブルの蓋)をして急行電車が脱線、死者はでなかったものの負傷者100名以上の惨事が起きた。そして脱線した先頭2両は廃車となってしまった。もちろん中学生の親には莫大な賠償が課せられることになったが、支払い能力がなかったため長期分割払いの上、減額されたようである。
 置き石した中学生にとっては冗談程度のささいな悪戯かも知れないが、やったことは冗談では済まされたいことで罪は大きいのである。ちゃんと法の裁きを受けて罪を償ってくれ

参照記事
毎日新聞 中2逮捕:線路上に重さ60キロの石置く 北九州

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
"法の裁きを受けて罪を償ってくれ"
まで含んだ「面白いこと」、だった
りすると末恐ろしいです。

単なる悪戯だと良いですね?
坂口さんのファン
2006/06/12 22:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中学生、線路上に重さ60kgの石を置いて逮捕 もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる