もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 智頭急行 普通停車の旅

<<   作成日時 : 2006/08/06 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 昨日、10年ぶりに智頭急行に乗ってきました。その時は特急『スーパーはくと』を利用しましたが、智頭急行線内はほとんど爆睡していたため景色はほとんど見ていませんでした。ということで今回は『智頭線満喫 普通列車1日乗り放題きっぷ』(大人1000円 子供500円)を使って普通列車でのんびり旅をしました。

 朝7時過ぎに家を出発、智頭急行線の起点でもある上郡駅に着いたのが10時過ぎでした。駅の窓口で先程の乗り放題きっぷを購入し車内へ。ほとんどの乗客が乗り放題きっぷを使用していました。列車は上郡駅を10時30分に出発しました。
画像

画像


 『スーパーはくと』や『スーパーいなば』であれば56.1km離れた終点智頭まで40分ほどですが、私が乗った普通列車の場合1時間17分かけてゆっくりと(高規格路線なので速い方です)走ります。そして上郡に向かう途中の姫路で購入した駅弁に舌鼓を打ちながら流れていく景色を眺めました。もっともトンネルが40ヶ所以上(延べ約25km)あるので半分ぐらいしか楽しめませんが・・・。そうこうしているうちに列車は11時47分に智頭駅に到着しました。
画像

画像

 約1時間の折り返しで戻ることになりますが、途中のあわくら温泉駅で下車して『黄金泉』に行くことにしました。あわくら温泉駅から歩いて正味10分で黄金泉に到着。『智頭線満喫 普通列車1日乗り放題きっぷ』を提示すれば割引価格で入浴することができます。自然に囲まれた夏空の下でセミの鳴き声を聞きながら温泉に浸る。なかなかいいモノですね。

画像


画像

 駅に戻る途中、上2枚の写真を撮影していると遠くから雷鳴がとどろき始めました。その時はまだ雨が降ってはいませんでしたが、あわくら温泉1533発の列車に乗り込むや否や雨が降り出しました。トンネルを越えた美作市(旧大原町)一帯では土砂降りの夕立が降っていました。大原駅で約30分の待ち時間の後、大原1615発の上郡行に乗り込み旅は終盤へ。列車は1659に上郡に到着しました。姫路で名物の中華めんを使った『駅そば』で軽く食事を済ませて、『みなと神戸花火大会』や『淀川花火大会』に向かう人達で混雑する新快速で一気に大阪へ戻り、環状線と京阪電車を乗り継いで20時過ぎに帰宅しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。2枚目赤と青が並んでいる写真の電車、珍しいですね。今まで見た事がなくて、思わずコメントさせて頂きました。
みい
2006/08/07 01:48
みいさん初めまして。コメントありがとうございます。
2枚目の画像左の列車ですが、HOT3500形の3521でイベント対応の車両です。車内はボックスシートではなく転換クロスシートでした。
枚かた
URL
2006/08/07 23:16
こんばんわ(*^_^*)イベント対応車輌だったんですか、しかもクロスシートになっているとは、サービスが充実してますね。ビックリです!ホンと不思議な列車ですよね〜、機会があれば私も行ってみようかと・・・・

それから、私のサークルに来て頂いて有難う御座います。今後ともよろしくお願い致しますm(__)m
みい
2006/08/08 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
智頭急行 普通停車の旅 もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる