もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 快適さと効率のはざま

<<   作成日時 : 2008/02/02 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 記事の見出しを見て、常磐線上野口のグリーン車のことかと思いきや仙台口での話のようです。旧型車両(455系)を新型車両(701系orE721系)に置き換えたことにより『座れなくなった』と苦情が寄せられているとのこと。
 記事になっている原ノ町8:53発、普通仙台行(237M)の場合、455系6両だったのが昨年3月のダイヤ改訂でE721系2両になり、一旦455系6両になって、再びE721系4両となり3度運用がさし変わっているようです。この例の他にも455系・717系の9両が701系またはE721の6両になったり(455系・717系の)6両だったのが(701系またはE721の)4両になったりしています。確かに新型車両は旧型車両と異なり『着席』を犠牲にして『詰め込み』が効きますから、輸送の効率化には持ってこいだと思います。455系6両とE721系6両を較べると着席人員は100人減りますが、立席を含めた総定員数は200人増えています。つまり455系6両をE721系4両にしても着席人員は大幅に減りますが、総定員数はそんなに変わりません。
 広報部長氏が『1編成あたりの利用者数の状況からすると、定員数も座席数も首都圏などでは問題にならない水準のはず…』と言ってますが、首都圏の混雑があまりにも酷すぎるのであって、その価値観をここに持ってくるのはどうかと…。座って通勤・通学したいのは誰にでもある思いでしょう。だからと言って『増発!』の一言で済む話だったらわざわざ記事にもならないし、JR東日本にとって苦労しない話でしょう。

参照文献
常磐線 新車両不評(読売新聞 地域:宮城)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
快適さと効率のはざま もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる