もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ムーンライト九州、静かに引退

<<   作成日時 : 2009/07/12 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

 昔は九州へ往来する際、頻繁に使っていました。大阪(九州)を夜に出ればいいタイミングで九州(大阪)に着くので重宝していました。18切符シーズンを中心に運行されていたので、お財布にも優しい列車でした。夏シーズンはシュプール号の車両を使っていた(シュプール号運行終了後は冬シーズンも使用)ので快適性もありました。(スキー板やスノボードを収納する)荷物棚で寝ていた勇者、展望デッキで話を咲かせていた者もいました。しかし使用車両の老朽化に加え、新幹線や夜行バスの競合で乗客を減らし、昨年夏を最後に運行を休止。ついにこの列車に使用されていた車両が廃車処分となりました。客車は西日本も九州も造りそうにないし、せめて雷鳥の置き換えて余剰となる485系を使って「ムーンライト山陽」として下関まで…これもほぼ有り得ないでしょうね。寂しいなぁ。

参照記事
ムーンライト九州、事前発表もなく姿消す(読売新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ムーンライト九州もついに過去帳入りとなってしまいましたね。かつてこれに乗った際、座席を確保できずに通路で寝ざるを得なかったというつらい思いをしたことを思い出しました。今では「ムーンライトながら」ですら運行されるときはすべて指定席になっているので、これも過去の思い出になってしまいましたね。ああ、夜の移動手段がどんどん減っていく…。
千里のさわやん
2009/07/14 23:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムーンライト九州、静かに引退 もっちゃんの聞いて、見て、撮って日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる